北村の日記

日々のニュースの中で気になる話題をピックアップしています
お得情報
LINKS
お気に入り
Add to Google
My Yahoo!に追加

SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ランキング
SEOパーツ

  • seo
楽天ウェブサービスセンター
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< COP15の政治合意「留意」で日本は・・・ | main | 子供手当て、結局は地方負担で決着 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
鳩山首相の決断、最後は小沢幹事長の了解?
 

鳩山首相は、昨日、党から要望された暫定税率の維持や
子供手当ての所得制限など、マニフェスト違反ともいえる項目に対して
決断を下し、ガソリンの暫定税率は仕組みを変えて税率を維持、
子供手当ては所得制限なしとすることを決断しました。

「最終的な結論は私が決めます」

常にこう言ってきた鳩山首相ですが、党側から

「政府が来年度の新規国債発行の枠を『約44兆円以内』に決めた以上、
 財源確保のため、党が(マニフェスト違反の)泥をかぶる」

とまで言われてしまっては、さすがに首相も党の要望には
無下に逆らうことが出来ず、小沢幹事長と会談し了承を得た後
今回の発表に至ったようです。

他にも、たばこ税が1本5円の大幅値上げになるなど
来年度の税制大綱には財源不足を補うための増税策が
盛り込まれているようですが、民主党には国民との約束である
マニフェストを反故にするわけですから、きちんとした
税金の使い道を示して欲しいと思います。


特に経済対策は、今や一刻を争う事態ともいわれていますから
地方の活性化や雇用確保、中小企業対策など早急に実現して
欲しい項目です。

政府は、暫定税率を維持する代わりに、2兆円の特別枠で
経済を下支えする経済対策を行なうとも発表していますから、
本当に国民のためになるなるようにお金を使って欲しいと思います。

[PR] 引越し 単身





| 政治ニュース | 17:35 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト




| - | 17:35 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP