北村の日記

日々のニュースの中で気になる話題をピックアップしています
お得情報
LINKS
お気に入り
Add to Google
My Yahoo!に追加

SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ランキング
SEOパーツ

  • seo
楽天ウェブサービスセンター
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 怪物は復活するのか | main | 貴乃花一門を離脱してまでり理事選に出馬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
藤井財務相の後任、管副総理に決まる
通常国会での予算審議前に健康上の理由から藤井財務相が
辞意を表明したことで、後任人事問題が注目されていましたが
昨日、管直人副総理兼国家戦略担当相が就任するが決定しました。

旧大蔵省職員や閣僚として予算編成を熟知する藤井氏から
管氏が財務相に就任したことを市場関係者は

「民主党の重鎮で、党内外ににらみが利く」

との前向きに評価する一方で、

「経済や財政政策の手腕は未知数」

との懸念の声もあり、財務大臣は為替相場や株式市場に大きな
影響力があるだけに、今後の管財務相の言動が一層注目されます。

藤井財務相は、閣僚経験者の少ない新政権にとって
数少ない入閣経験者だけに、政府内では予算委員会や国会での
役割に大きな期待があったと思うのですが、表面上は健康上の理由でも
今回の藤井財務相の辞任には、小沢幹事長や鳩山総理との板ばさみに
嫌気が差したともいわれています。

予算の成立は、政府の1番大きな仕事ですから、藤井大臣が
それだけの理由でその責任を放り投げたとは思えませんが
小沢さんは、元々、藤井大臣の財務相就任には難色を示していた
とも言われています。

また、小沢幹事長が党の意向として、地方からの陳情を
政府に要望しに行った際には、予算の進み具合が政治主導ではない
と藤井財務相を名指しするような勢いで怒ったとも言われており、
今回の辞任劇には、小沢幹事長の意向が働いていたとの噂も出ていますが、
民主党はとにもかくに日本経済を下支えするためにも第2次補正予算や
本予算はできるだけ早期に成立させたいところ。

3月には、予算と引き換えに鳩山首相は首を差し出すのでは
との予想もありますから、時期総理候補の管さんが財務相として
どのような手腕を発揮してくれるのか、今後、注目されるところですね。





| 政治ニュース | 07:53 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト




| - | 07:53 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP